Q&A


junaio/ジュナイオはどこでダウンロードできますか?

以下URLリンク先よりダウンロードできます。

iPhone端末ご利用の方  android端末ご利用の方

 

junaio/ジュナイオをダウンロードしたり、利用するのに費用はかかりますか?

いいえ、junaio/ジュナイオにおけるダウンロードや各種サービスの利用は無料です

 

junaio/ジュナイオは商用に使えますか?

非商用、商用両方に利用可能です。

 

動作する機種はなんですか?

iPhone/iPad(iOS)、Androidです。詳細はjunaio/ジュナイオ公式サイトでご確認下さい。

 

ARチャンネルってなんですか?

WebページがURLによってコンテンツ管理されているように、junaioではチャンネルという概念で多くのユーザーのコンテンツをID管理しています。

 

junaio/ジュナイオに適した3Dモデルはどうやって作れますか?

junaioに適したCGモデルの作成は以下のPDFファイルを参照ください。

 

junaioに適したムービーフォーマットは何ですか?

ストリーミングムービーはmp4。ムービーテクスチャは3g2です。metaio Creatorを使う場合はソフトウェアが自動変換するので,mp4でも利用できます。

 

適切なムービーの解像度は何ですか?

フルスクリーン(ストリーミング)の場合、推奨は640×480、ムービーテクスチャは176×144です。

 

QRコードとARの違いについて教えてください。

QRとは「Quick Responce」の頭文字をとったものであり
ARとは「Augmented Reality」の頭文字をとったものになります。
両者ともにアルファベット2文字でその2文字目が「R」であることから、以前から存在していたQRの進化版のようにARを認識されがちですが、語源をみてわかる通り、全く別のものとして区別すべきものだということがわかります。

QRはQRコードを読み取ることにより、該当する情報を文字列として受け取ることができます。
例えば、QRコードにかざすとWEBサイトを表示するという仕掛けは、QRコードにホームページの掲載内容が記録されていて表示されるのではなく、単にホームページのアドレス(文字列)を返し、あとはブラウザが任され表示しているということになります。
つまり文字情報を伝達するための技術であるといえます。

これに対しARはあらかじめ登録された画像や、その他キーとなる情報を(例えばスマートフォンに搭載されているGPSから位置情報など)読み取ることにより、登録されたコンテンツを呼び出し、PCやスマートフォン、カメラのファインダ越しに見えている現実世界に重ね合わせて投影する。
つまり現実世界を拡張し表示・表現する技術であるといえます。

QRコード

受け取った文字列を電話機能に渡して電話をかける。
レジに商品コードを渡して価格を表示する。
ブラウザにアドレスを渡してホームページにアクセスする。

ARマーカーマーカの向き・サイズを起点に家具を表示、現実世界で配置シュミレーションを行う。
人の姿、動きを検知してバーチャルフィッティングを行う。
GPSデータをキーにあらかじめ登録された情報を現地で表示する。